previous arrow
next arrow
Slider

「慣れ」について。

はいはい、皆さんごきげんようのスロパチスタッフのPです。

 

今回は「慣れ」について。

お話していこうと思います。

はい(笑)

慣れとは。

はい慣れとは馴染むことです。

以上。

もう説明不要、人間の特性とでもいいましょうか。

凄い簡単な誰でも持っているであろうアビリティだと僕は思いますね、はい。

ですが、誰にでも備わっている機能をうまく使えるかどうかで、有意義な人生を過ごせるかが決まるといっても過言ではないと思います。

メリット、デメリット

簡単に説明すると良くも悪くも傾きやすいです。

例えば毎日腹筋100回やろうと決意します。

最初の一週間はきついでしょう。

100回はきついです。

諦めたくもなるでしょう。

でも一週間続けると身体が慣れてそれほどきつくはなくなります。

(これは腹筋動作に筋肉が慣れるとこと、嫌だなぁという気持ちも慣れてくるダブル効果があります(笑))

不思議なことに嫌なことへの耐性がつき、腹筋以外でも勉強を頑張る、仕事も頑張るなどに応用できるようになるみたいです。

中にはあること以外は応用できない、すぐ挫折するなどはあるようですが(笑)

例外はありますが忍耐力がつくわけです。

大変なこと、嫌だなー、やりたくないなーということを行うことで忍耐力の経験値を獲得していくイメージですかね(笑)

 

発想を変えて考えると・・・

少し気を抜くことも大事ですが、サボりを覚えてしまうと慣れて癖になります。

「慣れ」って怖いですね(笑)

 

ここで言いたいのはなにかというと、

好きなことでもなんでもいいから一生懸命やる、ちょっと嫌なことでも少し頑張ってみることが大事ということです。

「人生は己を育てていく、ゲーム」

どうせやるなら楽しいことを存分にしたいが今のご時世、大抵の人は好きなことだけやっていては人生破滅します(笑)

嫌なことはしっかりやりつつも、自分を育てていくゲームだと楽観視して物事を考えると割と有意義に過ごせます。

我慢してやることに少しずつ耐性をつけつつ、決して運ゲーではない人生ゲームを楽しみましょう!

「少しずつ頑張る」

だから僕は明日も負けが込んでしまったとしても関係なく、一日ツッパしてきます(笑)

忍耐力の経験値を積むために朝一からホールに出撃しますよ~!

耐え忍ぶのだー!

 

ではまた。

 

(協賛店舗:VENICE東大阪店)