previous arrow
next arrow
Slider

俺のクーラー最適温度

どうも

 

スロパチスタッフのRです。

 

今回は俺のクーラー最適温度ってことで・・・

 

その前に以下の読み物を見つけたので紹介させて頂きますねっ!

 

エアコンの設定温度ではない!国が定める適切な室温とは?

環境省によれば、室温目安は夏は28度、冬は20度が推奨されています。

国が定めている28度設定というのは、エアコンの設定温度を28度にする。ということではなく「室温が28度」であるということです。

室温が28度を超えているにもかかわらず、気づかずにエアコンの設定温度を28度にし続けるのは非常に危険なこと。

猛暑の場合は、「暑い」と感じる人もいるでしょう。その際は、室温が28度になるように、エアコンだけでなくサーキュレーターや湿度コントロールを行い快適な室温を保つことがポイントです。

エアコンの設定温度を調節しながら自動運転に!

室温を適正温度に保つための工夫として、エアコンの自動運転モードを活用しましょう。室内の温度が設定温度になるまでは最大運転を行い、その後は送風運転や弱運転で設定温度と同じ温度を保ちます。

環境省の適正温度を守るなら、エアコンを室温の適正温度と同じ温度に設定すると良いでしょう。それでも暑さを感じる場合には、サーキュレーターなどを併用して空気を循環させるのがおすすめです。

暖かい風は部屋の上部に集まります。そのため、サーキュレーターを天井に向けて風を循環させることによって、室温が早い段階で適正温度になり、電気代の節約にもつながります。

エアコンの冷房は、室内気温を設定温度にするまでの間がもっとも電気代がかかるといわれています。自動運転モードとサーキュレーターを同時に使用すると、室温が適正温度になるまでに時間がかからずに済むというメリットがあります。

 

今まで自分は28℃にしたことありませんw

基本23℃ですねっ!

ではまたっ!

 

(協賛店舗:P.E.KING OF KINGS 大和川店)