Pバジリスク ~桜花忍法帖~

どうも!

じゃんじゃんです!

今回はパチンコ、スロットユーザーなら知らぬ人はいない、

「バジリスクシリーズ」の新章がパチンコ化されるということで紹介していきます!

その名もPバジリスク ~桜花忍法帖~

キャッチコピーは「ST2.0」「常識を覆す新世代SPEC」

今までに見たことがない斬新なスペックとなっていて個人的に超気になっている台です!

早速スペックの方を見ていきましょう。

スペック

大当り確率 1/319.68→1/87.96
ST突入率 100%
(ST120回)
ST継続率 約75%
小当り確率 1/1.06
賞球数 1&7&9&14&15
ラウンド 2R or 3R or 5R or 10R
カウント 4 or 10カウント
出玉 112 or 450 or 750 or 1500個
※払い出し
電サポ 100 or 10000回
大当り割合
特図1
(※1)
ラウンド 電サポ回数 比率
10R 100回 30%
5R 100回 30%
3R 100回 40%
特図2
(※2)
ラウンド 電サポ回数 比率
2R 10000回(※3) 100%

※1…主に通常時、桜花ラッシュ、夢幻モード。
※2…主にうたかたの刻。
※3…低確時短ナシ時は100回。

今作はSTの概念をぶっ壊す新システム採用!

100%突入のST前半100回転は王道ST、後半20回転は出玉が増えるSTとなっています。

後半20回転の小当たりラッシュ期待獲得個数は約1,000個!

この小当たりラッシュ=「第2のBOUNS」があることによって出玉取れずのST駆け抜けというST機の弱点を払拭しているんです!

初当たり時に30%で10Rの振り分けがあるっていうのも嬉しいポイントですね!

STの内容についてもう少し詳しく考えていきます。

咲き戻りST

STはとにかく当てればいいってイメージだったけど、ST後半20回転は「うたかたの刻」と呼ばれるゾーンになり、

ここで当てることが出来れば次回の大当たりも濃厚になる「夢幻モード」に移行します。

これによりSTは残り回転数が少なくなるとなんとか当たってくれと思う気持ちが強くなりますが、ギリギリで当てれば更に出玉増加につながる為、ひりつき度がかなり増しますね!

パチンコではあまりなかった、スロットのような引き時というものが追加されたことにより大当たり中はより一層楽しめる仕様になっているのではないかと思います。

考察

今回はPバジリスク ~桜花忍法帖~の紹介でした!

最近は右打ちに全振りして荒い仕様の台が増えている中で、安定感×出玉力×ひりつき感と触りやすいスペックですね!

なんといってもST100%突入が大きいなあと。

負けてる時に一発逆転!って頑張ってST入れても駆け抜けて言葉も出ない時ってありますよね(笑)

でも本機は駆け抜けることがないですし、連チャンしててもあと1,000個は取れる!って余裕を持って打てる!

すごく斬新で、かつ優秀なスペックなので今後の活躍に期待できそうですね。

あとは可愛い響を見て、陰陽座と奈々様の神曲を聴けば完璧です!(笑)

詳しくはまた動画でご説明できたらと思います(*^^*)

 

全国導入は6月7日(月)~予定です!

最後に一言。

愛する者よ、打ち候え!

最新記事一覧

千葉県 習志野市 マルハン習志野店06/16
埼玉県 日高市 ジャムフレンドクラブ日高06/16
神奈川県 横浜市戸塚区 新!ガーデン戸塚06/12
神奈川県 横浜市戸塚区 新!ガーデン戸塚06/05
神奈川県 秦野市 マルハン秦野元町店06/17